「許せない」とき、どう考えればいいのか?

 どんどん展開が進んでいくと、ネガティブな感情が急に噴出したりすることって、あると思います。90日コーチング中のクライアントさんが、そのような状況になっていました。「許せない」という気持ちを感謝まで昇華させるなんて、無理だ、という感じ。

 私は今でこそ、ほとんど穏やかな日々を過ごしていますが、どちらかというと「怒り」の感情が多めだったと思います。そうすると、また「怒る」出来事を引き寄せてしまって、それが「許せない」ほどの気持ちまで出てきたこともあります。「許せば楽になる」なんて、言われたって、「許せない」でも、この仕事をしてきてそういう感情にちゃんと向き合ってみられるようになりました。

 あるとき、「許せない」という感情のまま自分を放置しておくと、1時間くらい身体が固まったままになっていました。許せないって、こんなかんじになるんだなと。
 だんだんと落ち着きを取り戻し、「どうしたら自分の次元が上がる?」という問いについて考え始めました。相手のことはもう考えていません。(笑)

「感謝する」はこの場合フィットする感じがしませんでしたが、急に「祝福する」という直感が。そう思ったら、「自分ってすごい!」と思えてきて、なんだか笑えてきました。人にこの出来事を話すと「神ですね!」と何人かに言われました。(笑)許そうと思うよりも、自分のマインドのレベルを進化させることを考えたら、ブレイクスルーしていたのです。



 この感じを掴めてくると、「怒り」をまずは味わってから、「それを味方にするにはどうしたらいいのか?」と考えられるようにもなりました。ある意味、神様からのお試しで、神様的に正解となる回答を天に向かって発信する、そんなチャンスなのだと思います。

 だから、いろいろと流れ出しているときに、起こるのです。今、「おこるのです」とタイプしたら「怒るのです」ってなって、笑えましたが!(笑) 神様テストに合格していきましょう。

0コメント

  • 1000 / 1000