【感動】

今日は、朝からコーチングのクラスでした。

最近の私は、感動しっぱなしなのですが、今日のクラスでも感動がありました。

先日のコーチ21のベンジャミン・サンダー氏の講演で印象に残った言葉、

「その人の可能性に焦点をあてる。」

「自分の生徒にAを約束するんだ!そして、Aになるためにの未来の自分への
手紙を書かせているんだよ。」

「失敗は素晴らしい!そんなときこそ ワォー!!!と言おう」

など、コーチのクラスでそんな振り返りもしました。



そして、このクラスでは、実際に5分間コーチングをします。

◆可能性を見出した、コーチングは、こんなでした。

「今、アメリカに住んでいるのですが、こちらでもコーチングをしていくために、
どうやったらいいのか?悩んでます。」とクライアント Mさん。

コーチが聞きました。

「アメリカでコーチングがうまく行っているとしたら、
何故うまく行くようになったのですか?」


クライアントMさんは答えます。

「私は、日本であまりクライアントさんを沢山とらないんですね。
なぜなら、クライアントさんとの出会いは、宝物を見つけたように
嬉しく思っているからです。」と人生の中での、自分のコーチングの
あり方をどんどん語られていました。そして、自分が死ぬとき、
どういうことを思うだろうかということまでお話されていました。

そして、話しながら、涙が溢れたそうです。


クライアントMさんは、気づきました。

「日本でコーチングをしてきたときのように、こちらでもやればいいんですね。

うまく行かないことばかりを考えていたのですね。」

可能性を見出す質問、未来へ向けての質問が効果的であることを
目の当たりにしました。



皆、可能性を持っています


それを自分で閉ざしていることに気づいていない人が多いのです。


だって、人は、自分のビジョンを達成できるために生まれてきているからです。

自分に与えられたものを生かすだけでいいんです

うまくやろうとしなくてもいいんですよ。

別に、長所も短所もないんです。

両方自分ですから。


【今日のメンターな言葉】

「明日の朝、目覚めたら奇跡が起こっていて、
理想的な状況になっていたとすると、それは、どんな状況だろう。」


最近読んだ、神田昌典著「告白」に書いてあった質問です。

未来のことの想像から、解決策は生まれるのです。

【おすすめ本】

チャンス―成功者がくれた運命の鍵


人は、成功するために生まれてきています。


【↓もうすぐ10位以内です!】
■↓バナーにコーチング質問が隠れています。バナーをポチっと応援クリックして頂くと・・・
お返しの法則で、あなたに、いいことがいっぱい起こります

【追伸】

数ヶ月、個人向けのセミナーはお休みにしようと思っています。

ということで、今、元気になりたい方は、
ラストチャンスとなる、8月5日、8月19日にお越しくださいね。
お待ちしております。


ONE DAY ONE UNIT 匠へ!

0コメント

  • 1000 / 1000