【恋愛コーチ】

セミナーの参加者の方に、20分間のコーチングをしています。

コーチングについて、認識があまりないとおもいます。

初めてのコーチングを受けていただいていますが、

10分くらいで、もやもやしている理由というのが、まず明らかになっちゃうんです。


コーチングは、クライアントさんが答えを持っている。

というのが前提ですから、コーチが、こうしてみなさいよ。ということは、

基本的にないんです。



「あなたは、何がしたいですか?」が基本スタンス。


昨日は、大学の友人と久々にあいましたが、恋愛で悩んでいて、

ついついコーチングモードでお悩みが解決してしまいました。

彼の状況と、彼女の状況を質問で聞きだす。

そして、「それって、・・・こういう状況でしょ。」とまとめる。

そうしたら、「あ、そうか・・・それは悩むところじゃなかったのね。」

大抵、恋愛では、聞いていもいない、相手の考えを勝手に妄想、

想像してしまい、路頭に迷い込むのです。


そんなときは、まとめるスキルがよく効きます。




友達がちょっと気になる人にメールをしていました。

「なんか、気の利く質問ない?」と突然聞かれました。

「半年後、どうなっていたいですか?」って聞いたら?

人は、起こってしまった過去のことよりも、

未来に向けて質問をするほうが、ワクワクするのです!


なので、そんな質問を提案してみました。

とにかく、コーチングを学んでから、人の話がより深くまで聞ける

ようになりました。これって、かなりすごいことだと思っています!


◆この記事は、お役に立ちましたか?→ハイ

■↓バナーにコーチング質問が隠れています。毎回クリックして頂くと・・・
いいことがいっぱい起こります

ONE DAY ONE UNIT 匠へ!

0コメント

  • 1000 / 1000