3/24 sign Highlightsあと1 「匠の自己基盤を手に入れる!」。

 This is a sign EVENTの狙いは、「スピリチュアルスイッチON」でした。参加された多くの方たちに、想定外の変化が 起こるべくして起こりました。 

 結果の原因となる、 自己基盤を整えることで、「スピリチュアルスイッチ」 が入ったのです。
私もそうです。イラストレーターになったり、手帳デザイナーになったり、想定外の変化が起こりました。「想定外の変化」とはなにか?    


 先日、初セッションだった クライアントさんが、 体の不調で仕事を数か月 お休みになっていましたが、 最近新しい職場が 見つかったようでした。そこは前職と同じ業界だけれども、自分の趣味の部分も含まれており、「そういう職場あったんだ!」と 驚かれたそうです。 しかしどこかで、「これでよかったのかな? また同じ業界だし、もしかしたら また同じことが起こるかも…」となんとなく迷いもあるようでした。その違和感は、潜在意識がもうわかっていることが あるからなのでしょう。

 「自分が思い描いていたところを 引き寄せたんですね!」とも 言えると思いますが、 This is a sign Highlightsとしては、「それは想定内でしたね」なのです。
「パリに行きたいと思っていたら、 『パリ』の文字を多く見つけた」 というように、 無意識は探し物が得意です。 

 しかし、「自分が探さなくても、 向こうから用意された」ような引き寄せはどうでしょうか?  そういうことが頻繁に起こる人は どういう人なのでしょうか?   

 マジックイリュージョンショーを ご一緒したあるクライアントさんが、「日常生活がイリュージョンだった!」 と、驚きの体験がいくつか起こりました。そうなってしまうのが、 This is a sign EVENTなのです。

 昨年の「自己基盤」の発見から、人にも説明することができ、世界の捉え方が変わる体験を提供できるようになりました。さらに、スピリチャルカウンセラーの 久保さんの言語化が助けとなって、より多くの方に影響を与えることに なりました。 

 私たちが、3部作を行っている間は、参加者の方も体験中という感じでしたが、半年経過してみて、 「本当になるべくしてなった!」 という結果からのまさに、ハイライツEVENT開催となります。 

 3部作の選りすぐりのポイントを丁寧に厳選しながら振り返り、さらに「フロー」や「ゾーン」に入る 手前で必要な「お試しの乗り越え方」 について考察しようと思っています。 

「匠の自己基盤を手に入れる」スーパーハイライツになりそうです。 

 3/24 東京4/14 大阪は残席1。 4/21東京はまだ余裕があります。

お見逃しなく! 

This is a sign Highlights ご案内。

0コメント

  • 1000 / 1000